gamerezon.com

教育ローンの上手な返済は繰り上げ返済とボーナス払いを活用

小さい頃に受ける教育の影響力 教育ローンを上手に返済するなら、返済方法としてボーナス払いを利用しておきましょう。ボーナス払いというのはボーナスが入る月に返済額を増額できるという返済です。しっかりとボーナス払いを設定しておけば、ボーナスが入った月に大きく返済することを忘れることもありませんね。また、このボーナス払いを設定しておき、さらに毎月の返済において収入に余裕があるなら、たった少しの金額でも良いので積極的に繰り上げ返済を行うのがオススメです。繰り上げ返済を行えば、元金を減らすスピードが早くなります。また、毎月の返済額は一定のままで、繰り上げ返済は自由にいつでも行えます。1万でも2万でも、お金に余裕がある時に繰り上げ返済をしておけば、完済が早くなります。

教育ローンはボーナス払いを設定しなくても、ボーナスが入ったらそのお金を使って繰り上げ返済をいても、理論的には同様の効果がありますね。また、繰り上げ返済をする時は返済期間短縮型など、業者によって返済方法が用意されているところがありますが、これも基本的にどのようなタイプから繰り上げ返済をしても、元金を減らすことが出来ると自然と返済期間は減り、利息を抑えることが出来ます。

おすすめ!

Copyright (C)2019小さい頃に受ける教育の影響力.All rights reserved.