gamerezon.com

教育は約束が大切です

小さい頃に受ける教育の影響力 子供の育てる上で大切な教育は、約束をきちんと守るということです。これは子供にもそうですが、親にも言えることです。子供に約束の大切さを学ばせることは大切です。習い事を辞めたいと子供が言い出しても簡単に辞めさせていては子供のためになりません。簡単に辞めさせてしまうと忍耐力も身につきません。嫌だと言えばすぐに辞められるんだと子供が理解してしまいます。これではこの先困難なことが起こっても、そこからすぐに逃げ出してしまう子供になってしまいます。ここで約束が重要なカギになってきます。

ここまで出来たら辞めてもいいという、目標を作ってあげましょう。子供が約束を守ってその目標を達成したら、そのときは約束通りに習い事を辞めても後悔はないでしょう。親も子供もスッキリと習い事を卒業することができます。子供が約束を達成したのにそれ以降も習い事を続けさせるのは親のエゴです。一度子供と目標を決めたのなら、親もそれを見守りましょう。子供が目標を達成したらその時は親も約束を守って習い事を辞める手続きを取りましょう。親のエゴで約束を破って習い事を続けさせるのはいけません。親が約束を守らなかったら、子供の中にも親に対する不信感が生まれてしまいます。

おすすめ!

Copyright (C)2019小さい頃に受ける教育の影響力.All rights reserved.